産業投資事業部

中哲資本はチャイセージグループ傘下のマイン業務の1つで、国内投資、金融投資管理、資本運作など関連事業を経営している。中哲資本は価値投資理念を持ち続き、項目選定、正確投資及び投資後の各段階の総合資源を支持して、創業企業と伴い共同成長している。

中哲資本- 01 -


中哲資本が中哲グループ内の重点業務の一つとして、国内、海外の投資、金融資金管理、資本運作等関係業務を実施する。傘下には、中哲磐石基金、潘火創新産業引導基金、中哲電商基金、銀盈基金、索道基金等投資プラットフォームを有し、中信産業基金等トップ層の機構と戦略提携関係を結び、立体の投資ネット網を作った。中哲投資は価格投資の理念に従い、優れた投資プロジェットを選択し、精密かつ正確な投資を目指す。同時に投資後の各段階で創業企業に力強い総合的な資源支持を与え、創業企業とともに成長している。


投資分野

中哲资本の主な投資方向

近年、中正キャピタルの投資ステージは徐々にA-Cラウンドに入った

新素材

New Materials

人工知能

Artificial Intelligence

大きな消費

General Consumption

ハイエンド製造

High-end Manufacturing

電子情報

Digital Information

金融技術

Financial-tec

投資ケース